トップページ > 山陽小野田市水道局 > 給水装置は個人の財産です
山陽小野田市の水道
お知らせ
その他

給水装置は個人の財産です

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

給水装置とは、水道局が管理する配水管から需用者が分岐して、自宅等に引き込んだ水道管(給水管)から蛇口までの設備のことです。

この給水装置の工事は、需用者の費用負担で行われるもので、メーター器以外は全て個人の財産となります。従って維持管理(点検・修繕)も基本的に受給者の責任によって行われるものとなっています。

ただし、公道下や宅地内2m以内の第一止水栓までで漏水した場合は道路陥没等の二次災害を避けるため、また、メーター器前後50cmでの漏水(適用:メーター口径が20ミリまで)は水道局の維持管理部分として、水道局の費用負担で早急に修理することにしています。

 

給水管修繕の費用負担の区分

給水管の修繕費用の負担区分図

問い合わせ先

山陽小野田市水道局 工務課 給水係
Tel:0836-81-3969
E-Mail:suido-koumu@city.sanyo-onoda.lg.jp