トップページ > 山陽小野田市水道局 > 水に異常があるときは
山陽小野田市の水道
お知らせ
その他

水に異常があるときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

水に色が付いている場合

水道水に色が付く場合は、大きく分けると「赤色」と、「白色」の二種類になります。

「赤色」の水は、付近の断水や水道工事及び宅内配管の老朽化が原因の場合がほとんどで、水道管内のが流出するものです。通常は、しばらく蛇口から水を出し続けたままにしておきますと、色がとれてきます。「赤色」の水は、炊飯や洗濯には使用しないで下さい(色が付着します)。もし誤って飲んでしまっても特に心配はありません。

「白色」の水は水道管の中の空気が小さな泡となって水道水中に混入したものです。通常は、しばらく蛇口から水を出し続けたままにしておくか、汲み置きしてしばらくすると、色がとれてきます。 「白色」の水はそのままでも普通に使用できます。

 なお、「赤色」・「白色」共にしばらく蛇口から水を出し続けても水が澄んでこないときは、水道局(給水係 電話0836-81-3969)までご連絡下さい。

水が臭う場合

  • 塩素臭
    水道水には消毒のため必要量の塩素を混入していますので、気になる方は煮沸するなどして飲んで下さい。
  • 塩素臭以外
    水道局(給水係 電話0836-81-3969)までご連絡下さい。

水が出ない場合

急に水が出なくなった場合は、1.水道工事による断水、2.漏水事故による断水、3.アパート等のポンプの故障等の原因が考えられます。

  1. 水道工事による断水は、必ず事前にお知らせをしています。計画的な断水は、広報やチラシ等で、また、漏水事故等による緊急性のあるものについては、広報車により放送を行います。連絡が届いていない場合は、自治会やご近所にお問い合わせになるか、水道局に直接お問い合わせ下さい。
  2. 漏水事故による断水では、付近の配水管で大規模な漏水事故が発生したために蛇口までの水圧が不足している場合や、宅内に引き込んでいる給水管の漏水により水が出ない場合があります。漏水を発見された場合は、ホームページ内の「漏水のときは」を参照され、ご連絡をお願いします。
  3. アパートやマンション等でポンプにより屋上の高架タンクに水を汲み上げている場所では、ポンプの故障や長時間の停電により断水となります。このような場合は、建物の管理上の問題ですので、建物の管理人等にご連絡下さい(ホームページ内の「漏水のときは」を参照)。
  4. 何らかの理由(水道料金未払いよる停水を除く)で止水栓が閉まっている場合は、メーター ボックス内の止水栓を開けて下さい(蛇口を開ける要領と同じです)。

問い合わせ先

山陽小野田市水道局 工務課 給水係
Tel:0836-81-3969
E-Mail:suido-koumu@city.sanyo-onoda.lg.jp