トップページ > 山陽小野田市水道局 > 水道管凍結対策をしましょう
山陽小野田市の水道
お知らせ
その他

水道管凍結対策をしましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月23日更新

水道管凍結対策のお知らせ

  気温がマイナス4度以下(風当たりの強いところは、マイナス1~2度以下)になると水道管が凍結し、水が出なくなったり、破損したりする恐れがあります。屋外水道管や給湯機器等を点検し、十分な凍結対策をしておきましょう。

凍結しやすい場所

 〇風当たりの強い屋外にある水道管

 〇北側や日陰にある水道管

 〇むき出しになっている水道管

防寒の仕方

 〇露出部分に保温材を巻く

   身近なものとして、毛布や布等でも代用できます。

   毛布等をひもで縛り、濡れないようにビニール袋をかぶせてください。

   メーターボックスの中にも布等を詰め、保温してください。

 〇水抜きをする

   風呂等の蛇口で水を少量ずつ流しておくと凍結しにくくなります。

凍結した場合

 〇自然に溶けるのを待つ

 〇凍った部分にタオル等をかぶせ、ぬるま湯をゆっくりかける

   直接熱湯をかけるのはやめましょう。水道管が破損する恐れがあります。

水道管が破損した場合

  メーターボックス内の止水栓を閉め、水道局指定給水装置工事事業者(水道局ホームページに名簿を掲載)もしくは水道局に連絡してください。

  また、修理にかかる費用は利用者様の負担になりますのでご了承ください。

お問い合わせ先

 〒756-0092 山陽小野田市新生一丁目8番22号

  山陽小野田市水道局 工務課 維持班

  電話:0836-81-3969(直通)