トップページ > スポーツによるまちづくり > 体育施設指定管理者候補者の決定について
施設案内
ホームタウン
助成事業
体育協会
施設利用案内
各種大会・イベント情報
スポーツによるまちづくり推進計画
スポーツ交流施設整備事業
総合型地域スポーツクラブ

体育施設指定管理者候補者の決定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

平成31年4月1日から平成36年3月31日までの体育施設指定管理者の候補者が

  株式会社晃栄 に決定しました。

以下、応募状況、選定経過についてお知らせします。

応募状況

募集内容

施設の名称(対象施設)

市民体育館:山陽小野田市中川五丁目2番1号
武道館(柔剣道場、弓道場):山陽小野田市中川五丁目2番1号
アーチェリー場:山陽小野田市中川五丁目4番2号
市民プール:山陽小野田市中川五丁目4番1号
野球場:山陽小野田市中川五丁目5番1号
サッカー場:山陽小野田市中川五丁目6821番地
厚狭球場:山陽小野田市大字厚狭829番地
下村テニスコート:山陽小野田市大字山川785番地3
岡石丸運動広場:山陽小野田市大字山川844番地31
高千帆運動広場:山陽小野田市大字東高泊615番地1
小野田運動広場:山陽小野田市中川五丁目6767番地3
赤崎運動広場:山陽小野田市赤崎二丁目4455番地1

指定管理者の業務

・体育施設の維持管理に関する業務
・体育施設利用の許可に関する業務
・その他、市長が必要と認める業務

指定の期間

平成31年4月1日から平成36年3月31日まで(5年間)

募集期間

  平成30年10月1日(月曜日)~平成30年10月31日(水曜日)

応募者

  1団体

選定経過

指定管理者選定委員会

  平成30年11月13日(火曜日)午前10時から

委員

  行政:4名  学識経験者:3名

委員会

  提出のあった申請書、事業計画書、資格及び要件に関する書類、定款、登記事項証明書等の記載事項を確認し、

 応募資格、要件等を満たしているか確認。

応募者のプレゼンテーション及び質疑応答

  平成30年11月13日(火曜日)午前10時から第二委員会室において応募のあった1団体より当該指定管理にかかる

 プレゼンテーションを受け、質疑応答を行った。

審査

  提出のあった書類、プレゼンテーション、質疑応答の内容を基に、指定管理者選定員会が審査し、候補者を選定

 した。

選定結果

  指定管理者候補者:株式会社晃栄

選定結果の概要

 

審   査   項   目

(株)晃栄

1.公の施設の設置目的及び市が示した管理運営方針の理解と整合性について(6点満点)

4.6

2.安定的な運営が可能となる基盤について(9点満点)

9.0

3.利用者対応・サービス向上策等について(14点満点)

9.9

4.施設の維持管理・保守点検管理の適正について(3点満点)

2.3

5.施設の管理運営に係る経費の内容について(8点満点)

3.9

6.施設の管理運営に係る組織体制について(10点満点)

7.6

合計(50点満点)

37.1

※詳しくは審査結果集計表 [PDFファイル/76KB]をご覧ください。

議会への議案の提出

  地方自治法第244条の2第6項の規定により、指定管理者の指定について平成30年12月議会に議案として提出されます。