ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山陽小野田市歴史民俗資料館 > 企画展「硫酸瓶の歴史」を開催しました(終了しました)

本文

企画展「硫酸瓶の歴史」を開催しました(終了しました)

 概要

チラシ

山陽小野田市のいたるところでみかける赤茶色に焼かれた硫酸瓶や焼酎瓶。
市民なら馴染みのある瓶ですが、その名前や用途、窯業が盛んな土地であったことなど、次第に忘れられてきています。

この企画展では、硫酸瓶の製造がなぜ山陽小野田市で盛んになり、一大地場産業となったのか、硫酸瓶の製造に関連する歴史を紹介します。

日 時

平成31年1月11日(金曜日)~3月24日(日曜日)
 開館時間:9時00分~17時00分

※休館日は毎週月曜日、及び1月15日(火曜日)、2月12日(火曜日)、3月21日(木曜日・祝日)

会 場

山陽小野田市歴史民俗資料館 2階 小展示室

入場料

無料

関連事業

講演会(事前申し込み必要)

日時 : 平成31年2月22日(金曜日)13時30分~15時00分

講師 : 元梅光学院大学教授 渡辺 一雄 氏

演題 : 「小野田の窯業~須恵器生産と硫酸瓶製造~」

聴講 : 無料

定員: 80名(先着順)

場所 : 山陽小野田市立中央図書館(歴史民俗資料館隣)2階 視聴覚ホール

申し込み期間:平成31年(2019)2月8日(金曜日)~2月21日(木曜日)
           の内、資料館開館日の9時~17時
(2月11日、2月12日は休館日のため受付できません)

申し込み方法:資料館へ電話にて受付 (電話番号0836-83-5600まで)

ギャラリートーク(事前申し込み不要)

日時:平成31年(2019)1月19日(土曜日)、2月10日(日曜日)、3月3日(日曜日)
     いづれの日も13時半~(15分程度)

聴講:無料

※時間までに会場へお集まりください。聴講者多数の場合は、班に分かれ、時間をずらして行う場合もあります。

展示品の一部及び参考資料

 

皿山風景ジオラマ

皿山風景ジオラマ
(参考)

1階展示室において常設しております。
企画展と併せてご覧ください。

硫酸瓶硫酸瓶
船積み風景

石川製陶所 船積み風景
(昭和25年)

 

釉薬かけ風景

日星窯業 釉薬かけ風景
(昭和26年)

 ※1階展示室には皿山製品・用具を常設しております。企画展と併せてご覧ください。