トップページ > 山陽小野田市歴史民俗資料館 > 企画展「古写真の情報をください」においてよせられた情報について
メニュ-

企画展「古写真の情報をください」においてよせられた情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

企画展「古写真の情報をください」においてよせられた情報について(第2回)

 平成29年度に開催しました(歴史民俗資料館 5月11日(木曜日)から6月25日(日曜日)、厚狭地区複合施設 7月14日(金曜日)から7月27日(木曜日))企画展「古写真の情報をください」開催中によせられた多数の情報をもとに、考察を加え、古写真の場所・年代が特定・推定できたものにつきまして、不定期に発表していきます。

今回は、建物が写されている以下の2点の写真について、考察できました。

写真番号写真情報考察
17写真番号17

●情報 12件

主な情報

1  昭和20年代くらいの厚狭警察署
【厚狭地区に1973年頃住んでいた70代男性】

2 昭和30年頃の厚狭警察署
【本町1丁目に昭和9年から在住している80代男性】
【千町3丁目在住の60代男性】

3 昭和35年頃の厚狭警察署
【千町1丁目に昭和20年頃から住んでいた80代男性】

と、いただいた情報のほとんどが「厚狭警察署」とのことでした。
しかし、年代が昭和20年代から30年代と幅がありました。

 

 

●考察

『山陽町史』(756頁)に昭和28年に完成した厚狭警察署の写真が掲載されています。この写真とは撮られた角度は異なるものの、同じ建物だと判断します。(写真に写っている女性2人やのぼりも同じです)
よって、本写真は、昭和28年に完成した厚狭警察署といえます。

 

18写真番号18

●情報 4件

主な情報

1  厚狭税務署
【厚狭地区に昭和31年まで住んでいた80代女性 実家が厚狭税務署の前】

2 昭和30年頃の厚狭税務署
【千町1丁目に昭和20年頃から住んでいた80代男性】

3  厚狭税務署カ
【赤崎地区在住の40代男性】

4  昭和30年頃の厚狭警察署
【本町1丁目に昭和9年から在住している80代男性】

と、いただいた情報のうち、3件が「厚狭税務署」、1件が「厚狭警察署」ということでした。

 

●考察

情報の多くが「厚狭税務署」であったこと。また、情報1のように実家が建物の前であった方からいただいた情報はかなり有力であると判断します。

『山陽町史』には、厚狭税務署は昭和24年6月に現在地に移転し、昭和41年12月に新築したという記述があります。
情報2や情報4において「昭和30年頃」ということから本写真は、昭和41年に新築される以前の厚狭税務署と判断します。

 

昭和30年代の千町付近航空写真

〈参考〉

左の写真は昭和30年代に写されたと思われる千町付近の航空写真です。
これには、厚狭警察署、厚狭税務署も写っています。上記2枚の写真はそれぞれ赤の矢印から撮影されたと思われます。

 第1回目はこちらから

※この場をかり、情報の提供をしていただいた方々に御礼申し上げます。今後、不定期に写真の年代・場所が特定・推察できたものから随時発表していきます。

※平成30年度も歴史民俗資料館・厚狭図書館共同企画展「古写真の情報をください 2018 」を開催する予定です。
 新たな写真への多くの情報をいただけますようお願い申し上げます。