トップページ > 山陽小野田市歴史民俗資料館 > 歴史講演会「幕末・維新期への想いー旧長州藩における「志士」の顕彰ー」を開催します
メニュ-

歴史講演会「幕末・維新期への想いー旧長州藩における「志士」の顕彰ー」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新

内容

<演  題>  「幕末・維新期への想い
            ―旧長州藩における「志士」の顕彰―」

<講  師>    下関市立歴史博物館 学芸員 稲益 あゆみ 氏

<内  容>   明治維新後、幕末・維新期に活躍した人物に対して様々な形で顕彰活動が起こりました。
           長州藩でも、高杉晋作や吉田松陰など多くの人物が顕彰され、現在まで語り継がれています。
           維新後、人々は幕末・維新期の人物たちをどのように語り継いだのか、史料を通じて紹介する
           講演会です。

詳細

<日 程>  平成29年12月7日(木曜日) 13時30分~15時00分   

<場 所>  山陽小野田市民館2階第1・第2会議室

<入場料>  無料

<定 員>  90人(事前申し込み制)

申込方法 

電話にて受付

<電話番号> 0836-83-5600(山陽小野田市歴史民俗資料館)

<申込期間> 平成29年11月21日(火曜日)~12月3日(日曜日)

<受付時間> 資料館開館日の9時00分~17時00分
           ※毎週月曜日と祝日は資料館休館日です。