トップページ > 山陽小野田市歴史民俗資料館 > 平成30年度「発掘された山口巡回展」を開催していました(終了しました)
メニュ-

平成30年度「発掘された山口巡回展」を開催していました(終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

 概要

チラシ

山口県埋蔵文化財センターが平成28年度に県内各地でおこなった発掘調査の成果を出土品や写真でわかりやすく解説した企画展です。
主に古墳時代・室町時代・江戸時代の出土品を展示します。

展示内容

中ノ浜遺跡(なかのはまいせき)(下関市)
下津令遺跡(しもつりょういせき)(防府市)
・沖ノ下2地区 ・下瑞光寺地区

日 時

平成30年6月29日(金曜日)~7月29日(日曜日)
9時00分~17時00分
※休館日は毎週月曜日、及び7月17日(火曜日)

会 場

山陽小野田市歴史民俗資料館 2階 展示室

入場料

無料

記念講演会、ギャラリートークを開催しました(終了しました)

日時 : 平成30年6月29日(金曜日)13時30分~15時00分

講師 : 山口県埋蔵文化財センター
      調査第2課 主任 岡田 裕之 氏

演題 : 「埋蔵文化財にみる山陽小野田市の地域文化」

聴講 : 無料

場所 : 山陽小野田市立中央図書館(歴史民俗資料館隣)2階 視聴覚ホール

講演会の様子  ギャラリートークの様子

※雨の中、多数の方に聴講していただきました。ありがとうございました。

展示品の一部を紹介します。

 
中ノ浜遺跡下津令遺跡下津令遺跡

中ノ浜遺跡

下津令遺跡 

朝鮮陶器 瓶(徳利)

下津令遺跡

足鍋